新着情報

会社の向上につなげよう

男性と女性

ISO9001について

このサイトではISO9001の解説をしています。ISO9001の意味や目的をきちんとわかった上で導入をしないといけません。理解をした状態で導入すれば、会社にとっても顧客にとっても満足のいくものになるでしょう。ISO9001というルールを決めることで、問題解決をすぐに行うことが出来るようになります。自分の会社の課題が明確に見えているのであれば、導入を検討してみると良いです。

READ MORE

ISOを取得するまで

会社に何が必要か見極める

まずは自分たちの企業にとって、今何が必要なのか?問題の改善点を絞り出していくことが必要となります。そして課題が見えてきたら、今度はどのISOを取得すべきか決めましょう。ISO9001やその他、何を取得すべきか迷った際はコンサルタントなどに相談をしましょう。より的確なアドバイスをもらうことが出来るはずです。

選択から実行まで

ISOの取得を決めたら、今度は取得範囲を決めます。取得範囲によってシステム構築の料金や期間などが変わる為、しっかりと考慮した上で決めることが求められます。範囲決定が行われたら経営者は働く全ての社員にISO取得宣言を行います。宣言を行なったら、事務局や責任者を対象に、ISOの構築をチームを作り、改善実行に移ります。

厳しい審査を受ける

ISOの取得にはとても時間がかかるものです。それは計画から実行までの長い時間をかけた分、審査も厳しいものとなっています。二段階審査を得て、やっとISOの取得の権利を得ることが可能となります。取得をした後にも毎年一定期間に社内の監査を目的として外部から調査が行われるので気は抜けません。

ISOを導入してよかったこと

no.1

効率アップ

会社がISOを取得するメリットとして多く支持されたのは、作業効率が上がることにより時間の無駄なく仕事を行えるようになることです。それはマニュアルやルールがきちんと定まっていることが、作業効率を上げる理由に繋がっています。新入社員が増えた場合も、マニュアルによって教育指導を良いものにしていくことが出来ます。

no.2

トラブル解決が早い

ISO9001などは品質管理を行うためのシステムなのでトラブル対処の際に非常に役に立つとの意見が多かったです。原因がわかりやすく出ていることから、早急な問題解決に取り組むことが出来ます。それは、会社にとっても顧客にとっても重要な要素と言えるでしょう。

no.3

意識の改革

ISOは組織として必要な事項を明確にさせる働きを持っています。そのことからわかるメリットは、組織の一員として責任を持つようになることが出来ます。そのため、会社の為に何をすべきか仕事や役割に理解して仕事に取り組めるようになります。

no.4

効果を感じる

ISOは会社の問題点や改善点を元に作成されているので、ルールの大切さや重要性について実感が出来ます。ISOを導入する際に改善点を徹底して作られたものなので、効果を感じやすいとの意見が多くあります。

no.5

信頼を獲得できる

ISOは厳しい審査を通過しなければ、取得出来ないものです。だからこそ、企業としての信頼を他者から得ることが可能になります。取得したことによってクライアントや、顧客などから信頼を得ることが出来るので選ばれている理由となっています。

[PR]

文書管理ソフトを業務で使おう
作業効率をグッとアップ♪

ISOについて知る

ウーマン

ISOとは?

ISOとは国際標準化機構のことを指しています。国際機関での取り引きをおこなうために必要な基準を決めることを目的としています。基準を共通化することによって、スムーズな取り引きが可能となるでしょう。基準と定められたものはISO規格と呼びます。ISOの規格は非常口マークなど、私達が普段よく目にしているものがあてはまります。世界共通にすることによって、誰が見てもわかるような基準になるということです。

シンプルに作られている

ISOは規格によって数字で表される種類に分かれています。品質を高める為のISO9001などが特徴的です。ただ闇雲に「ISOを取得しなければ」と考えるのではなく、自分たちの会社には何が足りないのか課題を見つけ出すことが大切です。課題を見つけてこそ、どのISOが必要なのか理解しやすいでしょう。そして、ISOは世界の誰が見てもこの基準を理解をして利用が出来るということを知っておく必要があります。ISOの規格内容を見ると難しく感じてしまうかもしれませんが、世界で通用するように作られているからこそシンプルに作られていることがわかります。

広告募集中